手作り民芸工芸品 駿河屋 経産大臣指定伝統工芸品「駿河竹千筋細工」のお店。

伝統的工芸品 駿河竹千筋細工 フロアスタンド きらら 150

静岡市の駿河竹千筋細工は、日本全国にある編む竹細工と違って、細い丸ひごをさして組み立てるとても繊細な竹細工です。
伝統的工芸品に指定されています。

★フロアスタンド きらら 150
 
一番太い輪の直径、38cm、ひごの長さ150cmの大きな、フロアスタンドです。
ここ数年、1メートルのものはありましたが、15年ほど前、高さ2メートルのものを作って以来の大物ですよ。
 
ねこのような、しなやかなカーブを持った、フロアスタンドを目指しました。
 
直径38cmは、普通のどうらん(曲げる道具)では、サイズがなくて、以前電気笠を作っていたころのものを引っ張り出しました。
冷ますための枠も、このサイズではないので、ピンチで留めます。
1重では弱いので、内側にもう一本輪を入れて、2重にしました。
 
穴明けの角度は、ノートに1/10の絵を描いて、割り出します。
下のほうは、直角、上のほうは、80度です。
左右には75度、角度をつけてあげると、ひごがきれいに交差できます。
 
穴明けは、1.6ミリのにひご合わせて、突き通すので、ちょっと大きめの2ミリです。
 
組み立て。
ひごが5本の輪を突き通して、下に差します。
ケネックスというブロックで支柱を作って、竹ひごを横に入れて、5本の輪を支えます。
さて、気持ちよくさせるつもりが・・・。
 
失敗でした。
ひごを曲げずに、やんわりとしたカーブを付けるため、穴明けの角度を上下で変えたのですが、その分、穴にも負担がかかったようです。
 
通常なら、すーっと通っていくひごがなかなか通りません。
2.2ミリであけなおしました。
今度は、大丈夫。
 
片側だけでは、ふらふらしますが、反対側も差すと、きっちり。しっかりして、うごきません。
ひごの力は強いですね。
 
今回は、古代竹。
人工的に加工した煤竹を使いました。
落ち着きがあるし、ワーロンは使っていませんが、光の当たったところが、輝いている感じで、とても気に入ってます。
 
ぼくの家では、持て余してしまいますが、大きなお宅の玄関、ホール、などで、お使いいただければ、うれしいです。
 
なお、オーダーメイドも承ります。大きさや色、形もご相談くださいね。
 


きらら150

●作者 黒田雅年

●素材 古代竹。ラッカー仕上げ。

●ひご、長さ150cm、120本×2

●照明部分 ホワイトランプ(40W)。調光器スイッチあります。

●サイズ 直径37cm×高さ150cm

●説明書 「駿河竹千筋細工」しおり

●箱 カートン入り

●価格 60000円 

個 

●こんな時におすすめですよ!

インテリアに 和室、枕元で
洋室、サイドボード・ベッドの横で、テーブルランプとして
お茶室、待合い
お店で お寿司屋さん、おそば屋さん、和食レストラン、旅館、ホテルのロビー、客室、フロントなど
ご贈答に 新築祝い、棟上内祝、引越祝い、引越のご挨拶、
結婚祝い、結婚内祝、仲人さんへのお礼、還暦祝い、昇進祝い、母の日、父の日、
お中元、お歳暮、入学、卒業、内祝、出産、快気祝い、
海外へのおみやげ、伝統工芸大好きな方へ、
記念品に 都道府県、市町村等公共団体、結婚式、引き出物、葬祭、法要
その他 企業、政治団体、ゴルフコンペ等、各種大会、イベントのパーティ、宴会、ビンゴ、景品、表彰の副賞、ノベルティ、おみやげとして

手作り民芸工芸品 駿河屋 経産大臣指定伝統工芸品「駿河竹千筋細工」のお店。

伝統的工芸品 
駿河竹千筋細工

由 来

職 人

できるまで

展示会のお知らせ

虫 籠

花 器

 行 灯

風 鈴

茶 器

ご意見ご希望などお待ちしています。
メールは、こちらへ

〒420-0068 静岡市葵区田町1−15
有限会社 竹工房はなぶさ 「するがや」係
TEL&FAX 054-273-0680  
担当、黒田 雅年