手作り民芸工芸品 駿河屋 経産大臣指定伝統工芸品「駿河竹千筋細工」のお店。 駿河竹千筋細工「花器」

野の花が似合うキュートな花かご♪
伝統的工芸品 駿河竹千筋細工 花器 千姫

花器 千姫 塗り

駿河竹千筋細工は、日本全国にある編む竹細工と違って、細い丸ひごをさして組み立てるとても繊細な竹細工です。
経産大臣により、伝統的工芸品に指定されています。

殺風景なお部屋もお花があると、ホッとくつろげますね。

竹ひごを、上の所で、まとめています。かわいい一輪挿しですよ。
筒が小さい(直径5cm×7cm)ので、野の花や花壇の花が似合いますね。お気軽に生けてみて下さい。

手の付いている花器は、入れにくそうに感じますが、そんなことはありません。 たくさん入れなくても形になりますから、1輪か、2輪入れたいときには、とてもいいですよ。
玄関やお茶室でも大丈夫です。ぜひ、使ってみて下さいね。

花器 千姫 さらし

●作者 伝統工芸士 黒田 英一 
 
●素材、竹。クリアラッカー仕上げ。花筒、樹脂

●サイズ 直径14cm×高さ23cm

●説明書 「駿河竹千筋細工」しおり、作者 しおり

●箱 白箱入り

●終了しました

花器 千姫 塗り

●作者 伝統工芸士 黒田 英一 
 
●素材、竹。ウレタン仕上げ。花筒、樹脂

●サイズ 直径14cm×高さ23cm

●説明書 「駿河竹千筋細工」しおり、作者 しおり
●箱 白箱入り

●終了しました

色は、ぼかしで塗ってあり、雰囲気を出しています。

手作り民芸工芸品 駿河屋 経産大臣指定伝統工芸品「駿河竹千筋細工」のお店。 駿河竹千筋細工「花器」

★ 作者紹介 ★

伝統工芸士 黒田 英一

 略歴

1931年、静岡市生まれ。
1947年、竹細工師、杉山猛(現在伝統工芸士)に入門。
1953年、独立。
1985年、伝統産業協会褒賞受賞
1986年、「伝統工芸士」の称号を受ける。
1991年、関東通産局長賞受賞。

写真左、受賞作、花器 大和
1991年、銀座松屋にて個展。
1992年、全国伝統工芸品展入賞、北京にて実演および竹細工教室開催。
「静岡市伝統工芸秀士」の称号を受ける。
1993年、ニューヨークにて実演および竹細工教室開催。
1993年、通産大臣により表彰される。
1998年、静岡県技能士。
1999年、静岡伝統産業展市長賞受賞。
2001年、天皇・皇后両陛下の御前で実演。
関東経済局長賞、伝統的工芸品振興会会長賞、受賞
2002年、静岡伝統産業工芸展 静岡市議会議長賞
2004年、静岡県知事より産業開発振興について表彰される。
2006年、静岡伝統産業工芸展 静岡県知事賞
2007年、春の叙勲、瑞宝単光章受章

[作品]には、虫籠 花器 などがあります。

花器 涼香

花器 千姫

小雪 塗り

花器 椿

花器 おもかげ

花器 花暦

虫籠 釣鐘

虫籠 夢殿

伝統工芸など視察 子供らにお言葉も伝統工芸士 黒田英一 私の竹細工

伝統的工芸品 
駿河竹千筋細工

由 来

職 人

できるまで

展示会のお知らせ

虫 籠

花 器

 行 灯

風 鈴

茶 器

ご意見ご希望などお待ちしています。
メールは、こちらへ

〒420-0068 静岡市葵区田町1−15
有限会社 竹工房はなぶさ 「するがや」係
TEL&FAX 054-273-0680  
担当、黒田 雅年