手作り民芸工芸品 駿河屋 経産大臣指定伝統工芸品「駿河竹千筋細工」のお店。


伝統的工芸品 駿河竹千筋細工 小物入れ 小町

駿河竹千筋細工は、日本全国にある編む竹細工と違って、細い丸ひごをさして組み立てるとても繊細な竹細工です。経産大臣により伝統的工芸品に指定されています。
涼しげな竹細工の小物入れです。ふたには、六目編みを使っています。
全体的に、深緑っぽい感じですね。

作者である、伝統工芸士、篠宮康博さんのこだわりの色です。
特別に調合した色で、落ち着いた味わいを出していますよ。

キャンディーやかわいい小物など、ご自由にお使いください。
小さくて軽いですから、海外へのおみやげにも良いですね。

小物入れ 小町

●作者 伝統工芸士 篠宮康博 
 
●素材 竹。ステイン仕上げ。色は、やや緑っぽいです。

●サイズ 143ミリ×高さ110ミリ

●説明書 「駿河竹千筋細工」しおり、リーフレット

●箱 化粧箱入り

●価格 6800円


個 

手作り民芸工芸品 駿河屋 経産大臣指定伝統工芸品「駿河竹千筋細工」のお店。

●○●作者紹介●○●

伝統工芸士、伝統工芸技術秀士 篠宮 康博さん

篠宮さんは、最初は千筋細工ではなく、編む竹細工からはじめたそうです。そのため、各種の竹編み技術が得意で、繊細な丸ひごを組み合わせた作品が得意です。

特に大型花器や特殊な竹製品作りは業界随一で、お茶の組合とのプロジェクトでは、移動式茶室を完成させ、また、「駿河竹千筋細工」新作展、伝統産業工芸展や伝統的工芸品関係の展示会で何度も入賞し、それらの功績で県優秀技能者として表彰を受けています。

後継者の育成にも積極的で、大村恵美さんをはじめ、若い方を工房にて指導しています。→伝統の「駿河竹千筋細工」 18歳女性が修行

2004年、静岡市より伝統工芸技術秀士に指定されました。現在、静岡竹工芸協同組合副理事長として活躍中。とても熱心な方です。


静岡市広報「静岡気分」 2004年6月1日号を参考、一部引用しました。

ミニ丸虫籠

小物入れ 小町

花器 蘭葉 塗り

花器 きさらぎ 塗り

フロアスタンド 炎(ほむら)

2003年 新作展

関東経済産業局長賞 篠宮康博

2004年新作展

静岡竹工芸協同組合理事長賞

「駿河竹千筋細工」
虫 籠

必ずお読み下さい!
発送、割引、お支払い方法など

包装

お問い合せ

ご意見ご希望などお待ちしています。
メールは、こちらへ

〒420-0068 静岡市葵区田町1−15
有限会社 竹工房はなぶさ 「するがや」係
TEL&FAX 054-273-0680  
担当、黒田 雅年