手作り民芸工芸品 駿河屋 経産大臣指定伝統工芸品「駿河竹千筋細工」のお店。 駿河竹千筋細工「花器」

虫かごから進化した不思議な花かご♪

伝統的工芸品 駿河竹千筋細工 花器 花暦

駿河竹千筋細工は、日本全国にある編む竹細工と違って、細い丸ひごをさして組み立てるとても繊細な竹細工です。経産大臣により伝統的工芸品に指定されています。

殺風景なお部屋もお花があると、ホッとくつろげますね。

この花器、もともとは、虫籠として作られました。
今までの「駿河竹千筋細工」の花器は、縁(丸)を水平に使っていましたが、この作品は、縦に使っているところがおもしろいですね。
塗りの方も、ぼかしになっていて雰囲気を引き立てています。
新築祝いにもぴったりですよ。

玄関やお茶室でも大丈夫です。ぜひ、使ってみて下さいね。

花器 花暦

●作者 伝統工芸士 黒田 英一 
 
●素材 竹。ウレタン仕上げ。花筒、赤津焼き陶器

●サイズ 幅175ミリ×奥行105×高さ175ミリ

●説明書 「駿河竹千筋細工」しおり、作者 しおり

●箱 白箱入り

●価格 13900円(税込み)

個 

こんな時におすすめです。

●インテリアに
玄関、リビング、和室、お茶室、待合い

●お店で
お寿司屋さん、和食レストラン、旅館、ホテルのロビー、客室、フロントなど

●ご贈答に
新築祝い、棟上内祝、引越祝い、引越のご挨拶、結婚祝い、結婚内祝、仲人さんへのお礼、還暦祝い、昇進祝い、母の日、父の日、お中元、お歳暮、入学、卒業、内祝、出産、快気祝い、
海外へのおみやげ、伝統工芸大好きな方へ、

●記念品に
都道府県、市町村等公共団体、結婚式、引き出物、葬祭、法要

●その他 企業、政治団体、ゴルフコンペ等、各種大会、イベントのパーティ、宴会、ビンゴ、景品、表彰の副賞、ノベルティ、おみやげとして


手作り民芸工芸品 駿河屋 経産大臣指定伝統工芸品「駿河竹千筋細工」のお店。 駿河竹千筋細工「花器」

褐色のグラデーションにオミナエシの黄金色が映えて。

茶系の花器で落ち着いた印象に

今回用意したのはススキ、モロコシ、リンドウ、オミナエシ、ワレモコウなど秋の草花数種類。

「白い色味の竹よりも、色を塗った花器の方が落ち着いた雰囲気になると思います」と黒田さん。

最初に箱から取り出したのは、ブラウンのグラデーションが美しい円形の花器。
花を生け込んでみると、褐色の塗り色にオミナエシの黄金色が映えて秋の香りが辺り一面に広がるようです。

実はこの花器、”虫かご”をもとに作られたもの。
正面に数本入っている横線模様は霞(かすみ)をイメージ。竹ひごのすき間から秋風が吹き抜けていくような涼やかさにあふれています。

〜中日ショッパー 2000年10月12日掲載

駿河竹千筋細工に合わせて 楽しむ 秋の草花

★ 作者紹介 ★

伝統工芸士 黒田 英一

 略歴

1931年、静岡市生まれ。
1947年、竹細工師、故・杉山猛(伝統工芸士)に入門
1953年、独立。
1985年、伝統産業協会褒賞受賞
1986年、「伝統工芸士」の称号を受ける。
1991年、関東通産局長賞受賞。

写真左、受賞作、花器 大和
1991年、銀座松屋にて個展。
1992年、全国伝統工芸品展入賞、北京にて実演および竹細工教室開催。
「静岡市伝統工芸秀士」の称号を受ける。
1993年、ニューヨークにて実演および竹細工教室開催。
1993年、通産大臣により表彰される。
1998年、静岡県技能士。
1999年、静岡伝統産業展市長賞受賞。

2001年、天皇・皇后両陛下の御前で実演。
関東経済局長賞、伝統的工芸品振興会会長賞、受賞

2002年、静岡伝統産業工芸展 静岡市議会議長賞

2004年、静岡県知事表彰

現在、静岡県伝統工芸士会会長。

[作品]には、虫籠 花器 などがあります。

花器 涼香

花器 千姫

小雪 塗り

花器 椿

花器 おもかげ

花器 花暦

虫籠 釣鐘

虫籠 夢殿

伝統工芸など視察 子供らにお言葉も伝統工芸士 黒田英一 私の竹細工
こんな時におすすめです。

●インテリアに
玄関、リビング、和室、お茶室、待合い

●お店で
お寿司屋さん、和食レストラン、旅館、ホテルのロビー、客室、フロントなど

●ご贈答に
新築祝い、棟上内祝、引越祝い、引越のご挨拶、結婚祝い、結婚内祝、仲人さんへのお礼、還暦祝い、昇進祝い、母の日、父の日、お中元、お歳暮、入学、卒業、内祝、出産、快気祝い、
海外へのおみやげ、伝統工芸大好きな方へ、

●記念品に
都道府県、市町村等公共団体、結婚式、引き出物、葬祭、法要

●その他 企業、政治団体、ゴルフコンペ等、各種大会、イベントのパーティ、宴会、ビンゴ、景品、表彰の副賞、ノベルティ、おみやげとして

伝統的工芸品 
駿河竹千筋細工

由 来

職 人

できるまで

展示会のお知らせ

虫 籠

花 器

 行 灯

風 鈴

茶 器

ご意見ご希望などお待ちしています。
メールは、こちらへ

〒420-0068 静岡市葵区田町1−15
有限会社 竹工房はなぶさ 「するがや」係
TEL&FAX 054-273-0680  
担当、黒田 雅年