カウンター 2000.1.1〜

     

展示会のお知らせ 2018年 終了分

今後の展示会はこちらでどうぞ

→展示会のご案内 - 駿河竹千筋細工展 「静岡竹工芸協同組合」開催中

タイトル 期間 場所 内容 
カルチャー教室生徒作品展 1月21日まで 静岡市 駿府匠宿
静岡伝統工芸展 1月10日(水)〜15日(月) 静岡松坂屋 新館 静岡市の伝統工芸品が一同に集います。
正月展 11月23日(木)〜1月9日(火) 静岡市 駿府匠宿 凧やこま、カルタなどお正月に遊びたいおもちゃです。

●静岡県の郷土工芸展

○場所、遠鉄百貨店イ・コ・イ スクエア 6F ギャラリー・ロゼ
〒430-8588 静岡県浜松市中区砂山町320-2 TEL.053-457-6701

○期間、2月21日(木)〜26日(月)
     時間 10:00 〜 19:30(※最終日は10:00 〜 17:00)
○展示品/駿河竹千筋細工、駿河漆器、駿河蒔絵、駿河塗下駄、駿河和染、静岡挽物、掛川手織葛布、ざざんざ織、賤機焼、志戸呂焼、家具指物、駿河張下駄、浜松注染そめ

昨年までは、8階の催事場で開催していましたが、今回は、6階。本館と新館の間、地域文化交流のフロア「ギャラリー・ロゼ」さんです。

残念なことに、昨年まで好評だった、小学生の体験教室はありません。
また、実演や商品の展示も未定です。1年に一度ですから、浜松方面のお客様にお逢いできないのは、さみしいですね。


県内には経済産業大臣指定の伝統的工芸品が3品目、静岡県知事指定の郷土工芸品が19品目あります。
この展示会では、そのうち、静岡市の駿河漆器や駿河塗下駄、浜松市の手織絹織物「ざざんざ織」など、歴史と風土に培われた伝統工芸品12品目約1,000点を紹介します。

静岡県の工芸品のほとんどが、静岡市です。
静岡市は、江戸時代に浅間神社を造営、改修したため、いい職人さんが住みついています。

静岡市以外でも、掛川の葛布や、浜松市の手織絹織物「ざざんざ織」など、その産地でしか見られない、工芸品があります。
その伝統工芸が、浜松で、一度に見られる展示会が、この静岡県郷土工芸品展です。

楽しみな展示会ですね。



経産大臣指定伝統的工芸品 駿河竹千筋細工について 

花器 行灯(照明) 虫かご 茶器その他 風鈴

駿府匠宿さんでカルチャー教室生徒作品展を開催中

以前は、有料施設だった、駿府工芸館。
今は、無料になっています。

駿河竹千筋細工の伝統工芸士3人の渾身の作品があります。
小林昭輔先生の花器、大村竹心坊先生の花器、黒田英一の茶箱です。

いずれもすごい手が込んでいます。
いつか、じっくり作ってみたいです。

メインの展示は、カルチャー教室生徒作品展を開催しています。(来年1/21まで)
染めや塗りもあります。
その中で、駿河竹千筋細工も各講師の元、さまざまな作品を作っていますね。

▼駿府匠宿
http://www.sunpurakuichi.co.jp/takumi/


別館では、灯り展、開催中でした。
駿河竹千筋細工もとても幻想的に展示してありましたよ。

さて、本番。
約130人、3回に分かれて、体験してくれましたよ。

1グループ、30分。
その中で、作品を見ながら、駿河竹千筋細工の由来や特徴の説明。
竹割りからひごづくりまで、実演と、一部体験もしてもらいました。
あっという間の30分。みなさん、喜んでくれて、うれしかったです。

▼駿府匠宿
http://www.sunpurakuichi.co.jp/takumi/

▼駿河竹千筋細工について
http://www.surugaya.com/sensuji/index.htm

●静岡伝統工芸展

駿河竹千筋細工は、毎日交代で実演でした。

1月12日(金)静岡松坂屋さんの静岡伝統工芸展、行ってきましたよ。

毎年開かれている本館と違って、新館です。
展示スペースが、広いので、作品も多いですね。

私は、フロアスタンドや花器を持っていきました。

新館まで来てくれるお客様は、本館に比べると少ないのですが、その分、ゆったり見てくれます。
また、うちから1キロくらいの場所に住んでいるお客様は
「近くに籠屋があるんだよ。見るのが好きなんだ」
たっぷりおしゃべりしてくれました。

久しぶりにお会いした、静岡の伝統工芸の職人さんと作品たち。
始めてまだ半年で自分の作品をどんどん作ったり、デザイナーさんとコラボしたり、研修会を開いたり、それぞれ、いろいろ、工夫しているんだな〜。
若い方々のがんばり、ベテランの経験談がうれしかったです。

----------------------------------------

●期間:1月10日(水)〜15日(月)朝10時から夜7時半までです

●場所:静岡松坂屋(静岡駅前)去年とは違って、新館 5階です。

●展示品/漆器・蒔絵・桐下駄・駿河竹千筋細工・木工芸品・木製家具・和染め・賤機焼き・井川メンパなど展示即売します

静岡市は、江戸時代に駿府城、浅間神社、久能山東照宮などを造営、改修したため、いい職人さんが住みついています。

工芸の種類は、私達の「駿河竹千筋細工」をはじめ、漆器・蒔絵・木工指物・竹細工・塗下駄・挽物・染物と多彩ですよ。
静岡市も、この伝統工芸には、関心が深く、まだまだ盛んです。
その伝統工芸が、一度に見られる、展示会が、この静岡伝統工芸展です。

●コンクールでは、いろいろな工芸作品が、展示されます。
私は、今年の夏作りました、置き風鈴を、つるし飾りとして出品しますよ。

経産大臣指定伝統的工芸品 駿河竹千筋細工について 

花器 行灯(照明) 虫かご 茶器その他 風鈴

●駿府匠宿 正月展

○期間:11月23日(木)〜1月9日(火)
 時間 9:00〜17:00
○場所:静岡市 駿府匠宿
静岡市駿河区丸子3240-1
電話 054−256−1521




こま、カルタ、だるま落としなどお正月に遊びたい、獅子舞お手玉、ミニ凧など飾りたいおもちゃの展示会即売会ですよ。
「こま回せる?」ぼくも子供が小さい頃、ネットで回し方を勉強して、一緒に遊んだことがありました。いい思い出になりますよね。

お休みの日には、ぜひお子さんと匠宿でお楽しみ下さいね。

だるま落とし

だるま落とし

いろはカルタ、百人一首

いろはカルタ、百人一首

投げこま

投げこま

干支(えと)根付け

干支(えと)根付け

弓矢セット

お父さん、教えて!
弓矢セット

獅子舞コーナー

テレイドスコープ


展示会のお知らせ

2018年 2017年

2016年 2015年

2014年 2013年 2012年

2011年 2010年 09年

08年 07年 06年 05年 

04年 03年 02年 01年 

2000年 99年 98年 97年

ひとことどうぞ

     

・・・メールマガジン 工芸たのしみ隊・・・

工芸品を使って生活を楽しくしたい! 展示会情報など、メルマガ「工芸楽しみ隊!」「まぐまぐ」で発信しています! お気軽にどうぞ!(^O^)/    バックナンバーは、こちらです。

電子メールアドレス(半角):

電子メールアドレス:

ご問い合わせはこちらまで! ご意見ご希望などお待ちしています。

〒420−0068 静岡市葵区田町1−15
有限会社 竹工房はなぶさ →地図は、こちら
TEL,FAX 054-273-0680 
担当、黒田 雅年